研修プログラム一覧 PROGRAM LIST

コミュニケーション研修

ビジネスコミュニケーションの基礎から応用を
実践的なカリキュラムで身に付ける。

CDAコミュニケーション研修の特長 FEATURE

1
CDAコミュニケーション研修の特長1 「仕事の基礎」と改めて向き合う

コミュニケーションは全ての仕事に不可欠なビジネススキルであり、コミュニケーションの成否が仕事の結果を大きく左右します。

本研修は、ビジネスを推進する上で必要となる効果的なコミュニケーションスキルを学び、自律型の人材を目指すカリキュラムとなっています。
また、部下・後輩指導、面談といったリーダーに欠かせないコーチングスキルまで幅広く対応します。

2
CDAコミュニケーション研修の特長2 体験型学習でしっかり「気づく」!

本研修では、コミュニケーションの重要性や難しさを理解しつつ、効果的な実践方法を“体験型学習”を通じて学びます。

コミュニケーション理論に加え、ロールプレイングを通じた疑似体験により、受講者の気づきをより深いものにし、スキルの定着を図ります。

3
CDAコミュニケーション研修の特長3 「明日から使える」豊富なノウハウ!

講師陣の豊富な経験をもとに、明日から使える実践的なノウハウをカリキュラムに盛り込みました。
また、個人別フィードバックを通じて弱点を克服し、早期のスキル向上が期待できます。

是非とも、相手に「伝える」だけでない、「伝わる」コミュニケーションをご体感ください。

3
CDAコミュニケーション研修の特長4 対象者・時間とも幅広く柔軟に対応します!

本研修は、対象者のレベルや所要時間など、お客様のご要望に応じてカスタマイズいたします。

受講者の声 VOICE

受講者の声

非常にわかりやすく、コミュニケーションに対する理解を深めることができました。
話すことは得意だと思っていましたが、伝えることの難しさをあらためて感じました。
また、相手の立場になって物事を伝えることが非常に重要だと分かりました。

モバイルショップ店長様(ほめる・注意する編を受講)

カリキュラムの例 CURRICULUM

傾聴・伝達編

対象者 面談スキルを向上させたい方
日数 1日
時間 10:00~17:00
カリキュラム
  • 1.体験学習により、コミュニケーションスキルの重要性を学ぶ
  • 2.コミュニケーションとは
  • 3.コミュニケーションに必要な能力を学ぶ
  • 4.「きく」ということ
  • 5.効果的な質問
  • 6.体験学習による傾聴力・伝達力の強化
  • 7.分かりやすく伝えるために
  • 8.面談ロールプレイング

ほめる・注意する編

対象者 育成担当者・育成担当候補者
日数 1日
時間 10:00~17:00
カリキュラム
  • 1.体験学習によるコミュニケーションスキルの再確認
  • 2.正しい注意の仕方を学ぶ
  • 3.正しい褒め方を学ぶ
  • 4.ロールプレイング(ほめる・注意する)

研修のお問い合わせについて

ご不明な点や、ご質問などございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。